断熱材のお話

写真は建物の内側から撮ったものです。

断熱材が建物を包み込むように張られています。

この断熱材「エアサイクルボード」には空気の通り道が組み入れられていて

いるのです。

これは外張り断熱工法といい、清川建設では断熱性と機密性に優れた

この工法でモデルハウスを建築中。

断熱と同時に、床下、壁の中、屋根裏をつなぐ空気の通り道ができるので

家の骨組みに使われている木が空気に触れるため、すぐに乾くというメリットも。  

モデルハウス|2011年12月28日